taro

『わが家の太郎』 永野 雅子 著
A5変形 148ページ 定価 本体1,200円+税

2005年から当社の季刊誌に掲載してきた
大人気エッセイをついに書籍化しました!

書籍化に際し、新たに書き下ろしエッセイとカラー写真を収録。
普段白黒写真でしかお届けできていない「太郎」の姿が
より一層伝わる写真をそろえました!

book_taro02

豆柴犬・太郎と飼い主である筆者とのデコボコなふれあいや、
その周りで起こるちょっとしたハプニングに思わずクスッとし、
太郎のあまりの “人間くささ” に、
「こんな犬見たことあるわ~」と共感していただけるはず。

本を手にとってから本を閉じるまで、
ずーっと心が温まる、ハートフルな1冊となっております!!

book_taro01

県内各書店にて発売中です。
休暇中のお供に、1冊いかがでしょうか♪(^ ^)