mud-p01

メディア・ユニバーサル・デザイン

メディア・ユニバーサル・デザインとは、高齢者や障がい者(弱視・肢体障がい・色覚障がい)、子どもや外国人など誰もが読みやすく、見やすく、使いやすいように配慮されたデザインの事です。

print-mud1-1print-mud1-2

飛鳥の取り組み

カラーに対する配慮

色覚に異常があり正常色覚者と色の見え方が違う人は、
男性で約20人に1人、女性では約500人に1人と言われています。
多様な色覚を持つさまざまな人に配慮し、なるべく全ての人に差異無く情報が伝わるよう、利用者の視点に立ってデザインを提案いたします。

print-mud2

●フォントと色の組合せによる見せ方の工夫

print-mud3

セパレーションによる工夫

print-mud4

●セパレーションの工夫をすることで識別しづらい色の組み合わせも、見易くなります。

print-mud5

UDフォントの使用

飛鳥のメディアユニバーサルデザインでは「モリサワUDフォント」を使用しています。
モリサワUDフォントは、
「文字の形がわかりやすいこと」「読み間違えにくいこと」「文章が読みやすいこと」
をコンセプトにしています。
小さな文字サイズでも判読しやすく、また対照的な文字はしっかりと区別された視認性の高いデザインになっています。